Spacer
vita 町田・相模原の生活応援ポータルサイト
町田・相模原の生活応援ポータルサイト
Myページ Spacer Vitaについて Spacer 掲載希望の方へ Spacer サイトマップ
Spacer
サイト内検索:
Spacer
NEW 新登場
Spacer
[旭町/お持ち帰りスイーツ・パン]
SUNNY BAKKERY
Spacer
[原町田/洋食・イタリアン・フレンチ]
Bistro chez Riki
Spacer
[本町田/洋食・イタリアン・フレンチ]
レストラン梅林
Spacer
新着求人情報
Spacer
Enfant Neige 【アンファンネージュ】
Enfant Neige 【アンファンネージュ】
COCIDO【コシード】
Spacer
新登場のお店
Spacer
[森野/ダイニングバー]
DINING BAR SUU
Spacer
Vita TV

クチコミランキング
運営者からのお知らせ
2014/12/26
2014/12/5
2014/5/1
Vita 町田・相模原の生活応援ポータルサイト
VITAへのリンクはこのバナーで
お願いします
Spacer
Event_mv_01_01
Event_mv_01_02 Event_mv_01_03 Event_mv_01_04
Spacer
※当サイトのイベント情報は全て投稿によるものです。 内容の正確さや合法性などについて運営者は一切
責任を負うものではありません。 ご不明な点は主催者へ直接お問合せ下さいますようお願い致します。
Spacer
「本をめぐる美術、美術になった本」展
Event_l_01
インクの香り、ページをめくる時の紙の手触り。私たちの本にまつわる記憶は、本文の内容は言うに及ばず、「本」を体感することによって形作られてきました。明治30年代以降、和装本から洋装本へと本の装幀は大きく形を変えます。夏目漱石の著書に代表される、作家と装幀者の幸福な出会いによって生み出された名品と呼ばれる本や、ミノムシや竹の皮といった奇抜な素材を用いた「げて装本」と言われる本まで、そこには作品世界を表現するための様々なアイデアと工夫が凝らされています。
本展では、主として明治30年代から昭和20年代に至る装幀本の数々に加え、「本」という形態と機能に魅せられた現代美術家たちの作品を紹介します。
本はその内容、すなわち作家によって紡がれた「ことば」を伝える媒体です。
しかし、本文を伝える手段がデジタル化されたとき、本は物体としての役目を終えるのでしょうか?
「本」という身近な存在について、今一度再考します。
 
Icon_02
開催日
Spacer  
18/1/20(土)~18/3/18(日)
Event_l_02
A4_f
Icon_02
開催時間
10:00~17:00
Event_l_02
Icon_02
開催場所
町田市民文学館ことばらんど
Event_l_02
Icon_02
主催者
町田市民文学館ことばらんど
Event_l_02
Icon_02
URL
Event_l_02
Icon_02
電話番号
042-739-3420 
Spacer
Spacer
掲載希望の方はこちらから
Spacer
CALENDAR
Spacer
Spacer
Spacer
イベント情報を検索
Spacer
イベントカレンダーの中から
該当する情報を検索します。
  例:町田  バーゲン
Spacer
Spacer リセット
Spacer
Spacer
町田・相模原の名産品特集
津久井特集 - エリア特集
町田私の好きなお店大賞
Spacer
Vita発ブログノチカラ
Spacer
Loading
Spacer
Photo Collection
Spacer
Spacer

Spacer
PAGE TOP
Ft_l_01
Copyright (C) 2008-2009 vita. All Right Reserved.